« 留台(とめだい) | トップページ | キリ »

2011年1月28日 (金)

打ち刷毛

こんにちは、玉木龍一です 今日は打ち刷毛の紹介をします。まずは写真をご覧ください

50 正面から

51_2 横から、すごい厚みです

52_2 裏側です

このようにすごい厚みがあり、裏打ちの時に撫でるのではなく刷毛をトントンと打ちつけます。主に凹凸のはげしい布や刺繍の裏打ち時に使用し、布や刺繍に裏打ち紙を密着させます 写真では分かりにくいのですが裏側は真っ平らではなく軽く山なりになっています。そのおかげで細かい箇所もピンポイントに狙えます 凹凸のあるものを裏打ちするのに大変便利な打ち刷毛でした

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 留台(とめだい) | トップページ | キリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打ち刷毛:

« 留台(とめだい) | トップページ | キリ »