« 撫で刷毛(なでばけ)<その2> | トップページ | 道具の進化 »

2011年2月19日 (土)

ビーフシチュー

こんばんは玉木覚です

最近は暖かくなったり寒くなったりと気温の変化が大きいですね季節の変わり目は風邪を引きやすいと言われていますが、ごたぶんに漏れず私も風邪を引いてしまいました日ごろの鍛錬が足りていない証拠ですね

さて、昨日は風邪を吹き飛ばすためにエネルギーをたくさん摂ろうと思って『ビーフシチュー』を作りました(写真に収めず食べてしまったのが残念・・・)以前、知人に聞いた話なんですけど、ビーフシチューって煮込み料理の中でも手間暇かかる方らしいですね。そういう話を聞いていたので、比較的料理初心者にも優しいメニューを作って練習していたのです。それが本ブログで紹介したことのある「ポトフ」です。(実は「チャウダー」や「和風の野菜スープ」も練習台に作ってみましたよ)

なぜ煮込み料理ばっかりなのかというと、市販の『元』を使うため失敗が無いからですそして、栄養たっぷりでおいしい

練習台のポトフなどで煮込み料理のイメージは想像できていたので、ビーフシチューもそんなに苦戦することなくできましたよ。具材は、肉、たまねぎ、にんじん、なすび、しめじ、です。煮込む前にたまねぎを炒めるのですが、とってもいいにおいがしますねここに軽く焼いた肉と残りの野菜&水を投入して煮込んだ後、ビーフシチューの元を入れます。このままではサッパリした味だったので、牛乳とバターを適量入れてコクをつけてさらに煮込むこと1時間。完成したシチューの味はフツーに美味しかったです。素晴らしいですね、『ビーフシチューの元』に万歳です

もっと練習して『元』を使わなくてもおいしく作りたいものです

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 撫で刷毛(なでばけ)<その2> | トップページ | 道具の進化 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビーフシチュー:

« 撫で刷毛(なでばけ)<その2> | トップページ | 道具の進化 »