« 草の草(掛軸) | トップページ | 真・行・草のおさらい(掛軸) »

2011年7月17日 (日)

銀閣寺(東山慈照寺)

こんばんは玉木覚です

今日は京都の銀閣寺へ行って来ました(銀閣寺の正式名称は「東山慈照寺(とうざんじしょうじ)」です。)祇園祭の山鉾巡行の日だけあって、京都の中心部はすごい人でしたしかし、今日の目的は銀閣寺です。みなさん祇園祭を見に行っているせいか、銀閣寺周辺はさほど混雑していませんでした。もしかしたら、カンカン照りで暑かったせいかも

銀閣寺は落ち着いた雰囲気でとても綺麗でした。非常に暑かったことを除けば、天気も良いし風景も綺麗だったし、混雑していなかったし、とても良い観光でした

*ブログに載せるための都合上、写真の画像が粗くなっています。

4 ←観音殿(銀閣)

3 ←観音殿(銀閣)

5_2 ←観音殿(銀閣)の軒裏

銀閣は鹿苑寺の舎利殿(金閣)、西芳寺の瑠璃殿を踏襲し、本来は観音殿(かんのんでん)と呼ばれました。

1 ←東求堂

檜皮葺きの現存する最古の書院造だそうです。中にある四畳半の部屋は同仁斎(どうじんさい)とよばれ東山文化を生み出す舞台となり、草庵茶室(草庵茶=わび茶)の源流、四畳半の間取りの始まりといわれています。(『草』仕立の大本といった感じでしょうか。)

2 ←洗月泉

小さな滝がなんとも涼しくてよかったです。日本庭園と滝ってとてもよく合いますね。

今度は別の季節に行ってみます。秋は紅葉が綺麗なんでしょうね

近くの「哲学の道」にも行ってみましたが、暑すぎましたまた出直します

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 草の草(掛軸) | トップページ | 真・行・草のおさらい(掛軸) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀閣寺(東山慈照寺):

» 銀閣寺には「月」の趣を感じる [ぱふぅ家のホームページ]
金閣寺は、足利幕府第8代将軍・義政が金閣寺を模して造営し、現在は臨済宗相国寺派の寺院となっている。正式名称は慈照寺。都は応仁の乱で荒廃する一方、東山文化が花開いた時代である。金閣寺が「太陽」なら、銀閣寺は「月」といった趣がある。1994年、世界遺産に指定される。... [続きを読む]

« 草の草(掛軸) | トップページ | 真・行・草のおさらい(掛軸) »