« 掛軸の様式のまとめ3 【明朝仕立とそのバリエーション】 | トップページ | お天気 »

2011年8月16日 (火)

掛軸の様式のまとめ4 【「デザイン表具(創作表具、造形表具)」と「絵伝表具」】

こんばんは玉木覚です

最近、友人から教えてもらったのですが、「山は癒し、海は浄化」という効果があるそうです。ということは、山に行けば疲れた心が穏やかに癒され、海に行けば穢れた心身がキレイさっぱりと浄化されるということでしょうか。これからはスクーバダイビングだけじゃなくて、ハイキングも趣味に取り入れようかな

~~~~~閑話休題1~~~~~

さて、ここ数回は掛軸の様式と補助様式について簡単にまとめていますが、このまとめが終わったら、今までのブログ記事の中でお話し切れなかった話題についてもう少しお話をさせていただこうかなと思っています(例えば、文化的な面から見た『真・行・草』について、など)。これらのお話を読んでいただくと、掛軸をもっと身近な存在として捉えていただけると思います。

~~~~~閑話休題2~~~~~

掛軸の様式のまとめの第四回目です。早速内容に行きましょう。

掛軸は大きく分けて次の三つ(四つ)に分類されるといわれています。(④は特殊な様式ですので、あえて括弧を付けました。)

細かいお話は各項目に譲ります。今までと同じように、各項目のお話は本文中の青文字をクリックしてリンク先のブログ記事をご覧ください。

注:『台表具』、『刳抜表具』、『見切仕立』、『韃靼表具』に関しては、その性質上、どのように表記したらよいか悩んだ結果、<補足>という形で表記をさせていただくことにしました。その都度考えながらやっている部分もありますので、ややこしいところもあるかと思います。すみませんが、大目に見ていただけると幸いです

<掛軸のおおまかな分類>

①(広義の)大和仕立 ⇒ 『真』仕立(仏表具)『行』仕立(大和表具)『草』仕立(茶掛)

②文人仕立 ⇒ 『丸表具(袋表具、袋仕立)』『二段文人仕立』『唐表具』

【*:『文人仕立』の補助様式として、『明朝仕立』があります。また、『明朝仕立』のバリエーションとして『太明朝仕立』『筋割明朝仕立』『上下明朝仕立』があります。】

③デザイン表具(創作表具、造形表具)

(④その他の様式(絵伝表具))

<補足>

【☆:『(広義の)大和仕立』『文人仕立』の補助様式として、『台表具』および『刳抜表具』があります。

【☆☆:現在ではあまり用いられることのなくなった様式として、『見切仕立』と『韃靼表具』があります。】

今日は『③デザイン表具(創作表具、造形表具)』と『④その他の様式(絵伝表具)』を一緒にまとめてみます。(『③デザイン表具(創作表具、造形表具)』と『④その他の様式(絵伝表具)』は内容的に少ないので、一緒のページにまとめてみました。)

③デザイン表具(創作表具、造形表具)

【見た目の特徴】・・・『デザイン表具(創作表具、造形表具)』は、①、②、④のどの形式にも当てはまらない作品に対して施すもの、もしくはどの様式でもない自由な形式を指していうものです。いろいろなタイプのものがありますので、「今回載せたものはあくまでも一例」としてご覧ください。

2 ←『デザイン表具』の例1 4 ←『デザイン表具』の例2

3 ←『デザイン表具』の例3 8_2 ←『デザイン表具』の例4

1_2 ←『デザイン表具』の例5

④その他の様式(絵伝表具)

【見た目の特徴】・・・『絵伝表具』の見た目としては、二段表具の作品周りに『筋』を施したもので、柱幅は幾分細めにします。また、丸表具に『風帯』を付けた形式にすることもあるといわれています。

1 ←『絵伝表具』の例(模式図) 二段表具の作品の周りに『筋』を施しています。

次回は、『台表具』と『刳抜表具』をまとめます

お楽しみに~

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 掛軸の様式のまとめ3 【明朝仕立とそのバリエーション】 | トップページ | お天気 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 掛軸の様式のまとめ3 【明朝仕立とそのバリエーション】 | トップページ | お天気 »