« 掛軸の身近なお話⑦ | トップページ | 表展作品のメイキング① <作品との対面> »

2011年10月22日 (土)

表展の作品メイキング(予告)

こんばんは玉木覚です

この週末は天気が良くないみたいですね今は神戸では雨がやんでいますが、今夜からはまたじゃんじゃん降るのでしょうか。

この時期の雨は「一雨ごとに気温が一度下がる」なんて聞いたことがあります。秋が深まるのはうれしいですが、秋をすっ飛ばしていきなり冬が来た、なんてことにはなりませんように。(私は寒いのが苦手なのです。)

~~~閑話休題~~~

次回の連載記事では、第四十回表装美術展(通称:表展)に私が出品させていただいた掛軸のメイキング記事を書いていきます。掛軸の作り手の視点からひとつひとつの工程を紹介して、作品が掛軸になっていく様子を記します。写真を交えながら専門用語をなるべく使わずにわかりやすい表現を心掛けますので、どなたもお気軽にご覧くださいね

お楽しみに~

1_3  ←今年の表展に出品させていただいた掛軸

去年もこのブログで表展に出品させていただいた掛軸のメイキング記事を連載しましたので、よろしければそちらの方もご覧ください。(⇒2010年10月15日 (金)表展作品のメイキング①(覚ver.)<表具形式の決定>

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 掛軸の身近なお話⑦ | トップページ | 表展作品のメイキング① <作品との対面> »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表展の作品メイキング(予告):

« 掛軸の身近なお話⑦ | トップページ | 表展作品のメイキング① <作品との対面> »