« 表展作品のメイキング③ <表具布の選定> | トップページ | 表展作品のメイキング⑤ <筋の選定、その2> »

2011年10月28日 (金)

表展作品のメイキング④ <筋の選定、その1>

こんばんは玉木覚です

前回は表具布を選びました。こちらの2種類です。

5_2  ←表具布1

8_2  ←表具布2

今回は掛軸に使う「筋」の選定について紹介します。その前に今回の掛軸の意匠を確認しておきましょう。

今回の掛軸は下の模式図から一文字を取り除いたものがベースとなります。ですので、まずは作品をぐるりと囲う筋(写真中の筋1)と、掛軸の右端と左端につける筋(写真中の筋2)を決める必要があります。その次に、今回のデザインである表具布を継ぐ部分の筋(写真中の筋3)を決めました。

1_3_2  2_2

5_2_2  ←掛軸の筋

まずは筋1と筋2の材料を何にしようかと考えたのですが、表具地と異なった色でなおかつ表具に障ることなく作品を引き立てることができるようなものを考えました。その結果、無難なところなのですが薄いベージュの無地の布にすることにしました(筋1と筋2は同じ布を使用)。ちなみに、筋1と筋2の太さは5厘(約1.5 mm)にしました。

6_2  ←筋1と筋2の布

筋1と筋2の色を変えようか、もっと違う色(例えば灰色とか水色など)にしようか、などといろいろ考えて上の写真のように実際に布を合わせてみたのですが、どうもアンバランスになってしまうので今回は薄いベージュの無地の布にすることにしました。モノトーン系でまとめることができたように思います。

これで筋1と筋2の材料が決まりました

次は今回のデザインである筋3(表具布と表具布の繋ぎ目に使う筋)の選択を紹介します。ここまでで掛軸の意匠の半分以上を決めることができたので、筋3に関しては案外すんなりと決めることができました。

どんな材料を使ったのか、お楽しみにしていてください

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 表展作品のメイキング③ <表具布の選定> | トップページ | 表展作品のメイキング⑤ <筋の選定、その2> »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表展作品のメイキング④ <筋の選定、その1>:

« 表展作品のメイキング③ <表具布の選定> | トップページ | 表展作品のメイキング⑤ <筋の選定、その2> »