« 表展作品のメイキング27 <総裏の準備、その2> | トップページ | 夏~秋の海、そして冬の海は。 »

2011年12月 6日 (火)

表展作品のメイキング28 <総裏の準備、その3>

こんばんは玉木覚です

今日は昨日に引き続きまして、総裏をする為に必要な材料の準備を紹介します。

注:こちらに簡単に『総裏』を紹介しています。よろしければご覧ください。⇒「掛軸の作成工程」

今日紹介する総裏に使う材料は、『袋』と『軸助け』です。

10  ←図1 掛軸の部材の名称(裏面)

<総裏で使う材料>

●袋(八双および軸木を取り付ける部分に必要な紙) (写真1)

2  ←写真1 袋

袋は、掛軸上端の八双と掛軸下端の軸木を固定する為に使う材料です。写真1ではロール状になっていますが、使うときには掛軸の幅よりも少し長い長さにカットします(写真2)。

3  ←写真2 袋の紙をカットしたところ

カットした袋は、総裏の時に写真3のようにセットして袋を取りつけます。

1_2  ←写真3 袋をセットしたところ

この状態で総裏を入れると、掛軸の内部に袋の紙が埋め込まれます。つまり、総裏が終わった時点で、袋は掛軸の内部に存在しています。ですので、完成した掛軸の外側からは袋をお見せすることができません。

ちなみに、掛軸下部の軸木をつける前の写真がありましたのでご覧ください。写真4に写っているのが袋なのですが、このように掛軸の内部に存在しています。ここに軸木を取り付けます。

6  ←写真4 袋(ぱかっと開いている下の部分が袋です。)

●軸助け(上巻きと同じ絹) (写真5)

軸助けは昨日のブログで紹介した上巻き(絹)と同じものを使用しており、軸木を取り付ける部分を補強する役目があります。上巻き(絹)をハサミでカットして、写真5のようにします。

4  ←写真5 軸助け

軸助けは、掛け軸裏面の軸木が付いている部分の左端と右端に取り付けられます(文章ではわかりにくいですね。写真6、写真7をご覧ください。)。

5  ←写真6 軸助け

2_2 ←写真7 軸助け

これで、総裏に使う材料が揃いました。次回は総裏の作業に入ります。

お楽しみに~

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 表展作品のメイキング27 <総裏の準備、その2> | トップページ | 夏~秋の海、そして冬の海は。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表展作品のメイキング28 <総裏の準備、その3>:

« 表展作品のメイキング27 <総裏の準備、その2> | トップページ | 夏~秋の海、そして冬の海は。 »