« 表展作品のメイキング33 <耳すき> | トップページ | 表展作品のメイキング34 <八双付けと軸木付け> »

2011年12月16日 (金)

ベートーベン 第九交響曲

こんばんは玉木覚です

今日は気分転換に合唱(オーケストラ付)の演奏会を見に行ってきました。演目は『ベートーベン 第九交響曲』です。『第九(だいく)』と言ったほうが、ピンとくる方が多いかもしれません。

私は『第九』をCDで聴いたりTVで見たことしかありませんので、生演奏は初めてでとても楽しみでした。オーケストラも格好良かったのですが、そこに合唱が一緒になるとさらに厚みが増してとても格好良かったです。

『第九』って全部で4楽章あるのですが、歌が登場するのは最後の方(第4楽章?)だけなのです。歌が入ると一気に華やかになるのですが、その華やかさをしっかりと支えているバイオリンの演奏がとても印象的でした。

私は年末と言えば『第九』を連想するくらいに、「年末=『第九』」と思っていました。今年は人生初の生演奏が聴けたのでとてもラッキーでした

良い年越しを迎えることができるようにあと半月、気合を入れ直していきます

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 表展作品のメイキング33 <耳すき> | トップページ | 表展作品のメイキング34 <八双付けと軸木付け> »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベートーベン 第九交響曲:

« 表展作品のメイキング33 <耳すき> | トップページ | 表展作品のメイキング34 <八双付けと軸木付け> »