« えべっさん | トップページ | 劉 蒼居 遺墨展 »

2012年1月12日 (木)

やっぱり海

こんばんは玉木覚です

一段と気温が下がって、寒さが苦手な私にはより一層苦手な時期になりました。でも、まだお店のつくばいに氷が張っていないところを見ると、まだまだ序の口の寒さなのでしょうね。

寒い冬と言って連想するのは、コタツ、暖房、ヒーター、あったかいうどん、ラーメン、味噌汁、スキー、スノーボード(ああ、乏しい想像力ですね)、などなど。それと忘れることが出来ないのがスクーバダイビングです。

気温が一段と下がると、ダイビングに行きたくなってしまいました。冬の海中は透明度が良いですし、陸上よりも海中に居たほうが暖かくて居心地が良かったりするのです。(この時期の和歌山の海水温度は17℃くらいです)

しかし、しばらくはダイビングに行けそうに無いので、水中の写真を眺めてダイビングに行った気分になっておきます

1  ←海面スレスレ

2  ←フラッシュで目が光ってしまいました

3  ←お魚も岩場で休憩しています。

4  ←小さな魚が大きな魚の体を掃除しています。

5  ←穴から上半身を出しています。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« えべっさん | トップページ | 劉 蒼居 遺墨展 »

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり海:

« えべっさん | トップページ | 劉 蒼居 遺墨展 »