« 白浜の海 | トップページ | 屏風の紹介③(勝手屏風、大勝手屏風) »

2012年5月19日 (土)

屏風の紹介②(金屏風)

こんばんは玉木覚です

今日は屏風の紹介としまして、『金屏風』を紹介します。

屏風の各部材(フチなど)の説明などはまた別の機会に紹介しますので、お楽しみにしていてください

では、『金屏風』の写真を見てみましょう(写真1、写真2、写真3)。

1  ←写真1 金屏風(六曲)

2  ←写真2 金屏風(四曲)

3  ←写真3 金屏風(二曲)

写真をみたら「見たことあるぞ。」と思った方も多いのではないでしょうか。『金屏風』は、おめでたいの席でよく見かける屏風です。身近なところではホテルの結婚式場・新年会場・祝賀会場でよく見かけます。

屏風には色々な種類があるのですが、たいていの屏風は、間仕切り・風除け・防寒・インテリア・儀式用・道具用・背障(はいしょう)用、などの役割からひとつだけの役割ではなく複数の役割を持っていることが多いです。例えば、後日紹介する『勝手屏風』は、間仕切り・風除け・防寒・インテリアといった役割を持っています。そういう意味でいいますと、『金屏風』は儀式用・背障(はいしょう)用・インテリアに特化した役割を持っています。

:背障(はいしょう)用⇒後に立てる(古義の)子の意味。

『金屏風』には六曲、四曲、二曲などの種類がありますが、一般的には六曲のものが多く用いられているようです。

写真では分かりにくいですが、『金屏風』は金色の華やかさにフチの黒さがプラスされて、非常に豪華絢爛な姿になっています。どこかで『金屏風』を見る機会があったら、ジックリと見てみてください。とてもきれいですよ

次回は違う種類の屏風を紹介します。

お楽しみに~

<おまけ>
●玉木楽山堂のHPにも『屏風』に関する記事を載せていますので、よろしければご覧ください。
「屏風について」

●当店では『屏風』の作成・修復なども承っております。また、『屏風』の販売も行っています。よろしければ、こちらも併せてご覧ください。
「屏風のご依頼」
「屏風のご購入」

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 白浜の海 | トップページ | 屏風の紹介③(勝手屏風、大勝手屏風) »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屏風の紹介②(金屏風):

« 白浜の海 | トップページ | 屏風の紹介③(勝手屏風、大勝手屏風) »