« 表展作品のメイキング記事 その13 (付廻し(切り継ぎ)②) | トップページ | 年賀状 »

2012年12月 9日 (日)

布団

こんばんは玉木覚です

大分気温が下がってきました。みなさまいかがお過ごしでしょうか

とうとう私が苦手な冬がやってきました(神戸では先日雪が降っていました)

昼も冷えるのですが、夜は昼間よりももっと気温が下がりますので、部屋では暖房をつけています。寝るときもやんわりとした設定で暖房をつけているのですが、なにせ部屋の空気が乾いて仕方ありません

そこで、暖房をつけずに快適に睡眠ができるようになる方法を考えた結果、掛け布団に羽毛布団を使うことを思いつきました。実は今まで家では羽毛布団を使ったことがなく、寒い時期には綿布団に毛布を足して使っています。

早速、近所のお店に行って羽毛布団を下見してきたのですが、たくさんの種類がありました。お値段もお手頃なものからかなり高価なものまでありました。

初めて知りましたが、羽毛の品質って「かさ高(もしくはダウンパワー)」という表示を目安にするそうです。この値が大きくなるほど触った時のフカフカ感が大きかったように感じました。

この感触の差が暖かさにも影響してくるのでしょうか?もう少し調べてから購入しようと思います

1

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 表展作品のメイキング記事 その13 (付廻し(切り継ぎ)②) | トップページ | 年賀状 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 布団:

« 表展作品のメイキング記事 その13 (付廻し(切り継ぎ)②) | トップページ | 年賀状 »