« 砥石 | トップページ | 春の足音 »

2013年3月 4日 (月)

表展作品のメイキング記事 その23 (紐の取り付け)

こんばんは玉木覚です

今日は掛軸のメイキング記事です。

この記事では、写真1の掛軸ができるまでの工程を、写真を交えながら紹介していきます。

3_2 ←写真1 掛軸(完成品)

長々と書いてきましたメイキング記事ですが、今回の記事でやっと掛軸が完成します。あたたかく気長にお付き合いくださったみなさま、本当にありがとうございます!

では、最後の工程を紹介します。最後の工程は紐の取り付けです。掛軸には『掛緒』と呼ばれる部分と『巻緒』と呼ばれる部分がありまして、『掛緒』と『巻緒』には紐を使います。
*:掛緒は掛軸を吊るす金具に掛けて、掛軸を吊るすための紐です。巻緒は掛緒へ取り付け、収納時に掛軸を巻き留めるための紐です。

●「紐(掛緒と巻緒)の取り付け」の関連記事は、こちらをご覧ください。
⇒『2011年12月19日 (月) 表展作品のメイキング36 <紐(掛緒)の取り付け>』
⇒『2011年12月20日 (火) 表展作品のメイキング37 <紐(巻緒)の取り付け>』

『掛緒』と『巻緒』の取り付ける順番を紹介します。まずは、前回のメイキング記事で取り付けた『鐶』に紐を結いつけます。この紐が『掛緒』になります。そして、掛緒に紐を取り付けます。この掛緒に取り付けた紐が『巻緒』になります。(『掛緒』と『巻緒』の場所は、図1を参照下さい。)

10_2  ←図1 掛軸の全体像(裏面)

では、ここからは写真を交えながら『掛緒』を結いつけた後に『巻緒』を取り付ける様子を紹介します。

まずは、今回の掛軸に使った紐(掛緒と巻緒)を紹介します(写真2)。この紐を使って作業を行います。

1 ←写真2 今回の掛軸に使った紐(掛緒と巻緒)

早速ですが、『鐶』の穴に紐を通したところが写真3です。

2 ←写真3 『鐶』に紐を通したところ

向かって左側の『鐶』に紐を結いつけます(写真4)。

3_2 ←写真4 向かって左側の『鐶』に紐を結いつけたところ

次に、向かって右側の『鐶』に紐を結いつけます(写真5)。このときに、紐がたるまないようにピンと張った状態で結いつけることがポイントです。この紐が『掛緒』です。

4_2 ←写真5 向かって右側の『鐶』に紐を結いつけたところ(紐がピンと張っています。これが『掛緒』です。)

『掛緒』を無事に結いつけることが出来たら、次は『掛緒』に『巻緒』を取り付けます。
(『巻緒』は『掛緒』に結いつけるのではなく、針と糸を使って『掛緒』に取り付けます。詳しくはこの後の写真に載せています。)

まずは、『掛緒』に紐をくぐらせます(写真6)。

5 ←写真6 『掛緒』に紐をくぐらせたところ

次に、お裁縫で使う針と糸を使って紐を『掛緒』に取り付けます(写真7、写真8)。
*:この工程では『掛緒』に紐を縫い付けているのではありません。紐を『掛緒』にくぐらすと輪が出来るのですが、この輪の根元を準備した針と糸で縫います。

6 ←写真7 針と糸を使って紐を『掛緒』に取り付けているところ

7 ←写真8 紐の取り付け完了

今、『掛緒』に取り付けた紐が『巻緒』になります。
紐(巻緒)の取り付けが完了したら、糊を使って縫っていた部分の体裁を整えます(写真9)。

8 ←写真9 縫っていた部分の体裁を整えたところ

そして、『掛緒』のカットした部分の体裁も整えます(写真10、写真11)。この部分も糊を使って体裁を整えています。

9 ←写真10 『掛緒』のカットした部分(向かって右側)の体裁を整えたところ

10 ←写真11 『掛緒』のカットした部分(向かって左側)の体裁を整えたところ

これで、『掛緒』と『巻緒』の取り付けが出来ました。最後に、体裁を整えた部分の糊をしっかりと乾燥させてから、『巻緒』を掛軸を巻き仕舞うのに必要な長さにカットしたら完成です。

写真12は掛軸を巻き仕舞ったところです。

11 ←写真12 掛軸を巻き仕舞ったところ

これで掛軸の完成です(写真13)

12 ←写真13 掛軸の完成です!

掛軸が出来上がるまでの様子を少しでもお伝えすることができたでしょうか。このメイキング記事では、掛軸が出来上がるまでの工程を小分けにして紹介してきました。少々専門的な内容になった記事もありましたが、なんとなくでも「こういう風にして掛軸ができるのか~。」と感じていただけたなら幸いです。

最後までご覧くださって本当にありがとうございました。

次回の表具に関係する記事は、表具に使う材料や道具を紹介していきます。過去にブログ記事で表具の材料や道具の紹介をしたことがありますが、まだまだいろいろなものがあります。見たことあるものからマニアックなものまで紹介しようと思っています。そして、襖のいろいろなことについても機会をみて紹介していこうと思っています。

これからも当ブログをよろしくお願いします!

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 砥石 | トップページ | 春の足音 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表展作品のメイキング記事 その23 (紐の取り付け):

« 砥石 | トップページ | 春の足音 »