« お花 | トップページ | 第5回 日本がん楽会美術展 »

2013年3月27日 (水)

またまた八双金具と軸先(金軸)

こんばんは玉木覚です

先日、仏表具に使う八双金具と軸先(金軸)を紹介しました

今日は先日紹介したものとは違うタイプの八双金具と軸先(金軸)を紹介します。

では、まずは八双金具を紹介します(写真1、写真2、写真3、写真4)。

2 ←写真1 八双金具


3 ←写真2 八双金具(拡大)

4 ←写真3 八双金具(拡大)

5 ←写真4 八双金具(拡大)


そして、軸先(金軸)です(写真5)。

1 ←写真5 軸先(金軸)

前回紹介したものは、「透かし(すかし)」と呼ばれるタイプのもので、八双金具も軸先(金軸)も、彫の部分が透けていました(写真6、写真7)。しかし、今回紹介したものは、彫の部分が透けていませんので、透かしではありません。

5 ←写真6 八双金具(透かし)

1 ←写真5 軸先(金軸)

透けていないものは、これはこれで私は好きです。(というか、透かしもそうでないものも両方好きなのです

*:本日紹介した八双金具と軸先(金軸)は、仏表具で使われるものの中の一つです。仏表具に使われる八双金具と軸先(金軸)は、今日紹介したもの以外にもあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

街を歩いていると、こんな花が咲いていました(写真6)。

6 ←写真6 何ていう名前の花でしょうか

そろそろ、お弁当を持ってお花見にいきたいこの頃です

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« お花 | トップページ | 第5回 日本がん楽会美術展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた八双金具と軸先(金軸):

« お花 | トップページ | 第5回 日本がん楽会美術展 »