« 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その17.軸木の取り付け> | トップページ | 夏です! »

2014年8月 2日 (土)

表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その18.八双の取り付け>

こんばんは玉木覚です

前回の記事から連続して、掛軸のメイキング記事です。

前回の記事では、軸木を取り付ける様子を紹介しました(写真1)。
☆前回の記事はこちらです。⇒『2014年7月30日 (水) 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その17.軸木の取り付け>』

1  ←写真1 軸木を取り付けたところ

今日の記事では、八双を取り付ける様子を紹介します。

☆八双の取り付けは、こちらの記事もご参照ください。⇒『2011年12月17日 (土) 表展作品のメイキング34 <八双付けと軸木付け>』
☆軸木は掛軸の下端に付いている木の棒です(図1)。

10_2 ←図1 掛軸(裏面)の模式図

八双の取り付け作業に入る前に、八双を用意します。写真2の八双は以前の記事で作ったものです。今日の記事では、この八双を使います。
☆八双の準備の記事は、こちらです。⇒『2014年6月12日 (木) 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その13.八双の準備>』

2  ←写真2 八双

では、作業に入りましょう。

まずは、八双を取り付ける袋を開きます(写真3)。この袋は、掛軸の上端にあります。

3  ←写真3 八双を取り付ける袋を開いたところ

ここに、八双をセットします(写真4)。

4  ←写真4 袋に八双をセットしたところ

このときに、八双の左側と右側が掛軸の耳から均等に出るようにします(写真5、写真6)。

5  ←写真5 八双の左側の出方

6  ←写真6 八双の右側の出方

ここまでできたら、あとは八双を袋でしっかりと包みます。
:細かい話ですが、袋は掛軸の表具布および掛軸の裏地と一体化しています。ですので、八双を袋で包むということは、八双を掛軸の表具布および掛軸の裏地で包むということになります。

写真7は八双を袋で包んでいる途中です。

7  ←写真7 八双を袋で包んでいる途中

八双を袋で包み終わると、写真8になります。

8  ←写真8 八双を袋で包み終わったところ

これで、八双の取り付けができました。

次回は風帯を作る様子を紹介します。

お楽しみに~

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/


« 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その17.軸木の取り付け> | トップページ | 夏です! »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その17.軸木の取り付け> | トップページ | 夏です! »