« 今年の冬至はいつもと少し違うらしい | トップページ | クリスマスがやってくる »

2014年12月21日 (日)

時代の流れ

こんばんは玉木覚です

先週から風邪をひき続けておりまして、徐々に良くはなっているのですが治ったりぶり返したりを繰り返しています。三歩進んで二歩下がる、って言葉を思い出しましたみなさまは風邪にかからないようにしてくださいね。

さて、病院に行ったときのことです。診察が終わったあとに薬を貰うのですが、その中にジェネリックの薬が入っていました。

<以下、エルメッド エーザイ様のHPから抜粋>
ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、これまで有効性や安全性が実証されてきた新薬と同等と認められた低価格なお薬です。
<以上、抜粋>

私がジェネリックという言葉を初めて聞いたのは、数年前のことです。確かテレビのコマーシャルだったと記憶しています。その日から病院で薬を処方してもらう度に、ジェネリックの薬が入っていないかチェックしているのですが、これがなかなか多いみたいです。(私の場合、一回の処方で数種類の薬を処方してもらうことが多いのですが、そのうちの一種類はジェネリックの場合が多いです。)

私は薬の世界に疎いのですが、そんなことには関係無く、しっかりとジェネリックの恩恵を受けていたのだなと感じるこの頃です(ありがたや~)。

薬に限らず他の分野(例えば、食品、鉱業、電子部品など)でも、ジェネリックと同じようなことってあるのでしょうか。もしかしたら、私が気づいていないだけで既にその恩恵に預かっているのかもしれませんが。

時代の流れに置いてきぼりにされないように、常にアンテナを張る事って大事ですね。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 今年の冬至はいつもと少し違うらしい | トップページ | クリスマスがやってくる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時代の流れ:

« 今年の冬至はいつもと少し違うらしい | トップページ | クリスマスがやってくる »