« 小掃除をたくさんやると大掃除になる!? | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その6.肌裏に使う裏打ち紙の準備> »

2014年12月12日 (金)

表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その5.布の縮取り>

こんばんは玉木覚です

掛軸のメイキング記事をお送りします。今回のメイキング記事の掛軸は、こちら(写真1)です。

1  ←写真1 メイキング記事で紹介する掛軸(真ん中に写っている掛軸)

前回の記事では、布の柄合わせの様子を紹介しました。
☆前回の記事は、こちらです。⇒『2014年11月27日 (木) 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その4.布の柄合わせ>』

写真2は布の柄合わせをしているところです。

8  ←写真2 布の柄合わせをしているところ

今日は、布の縮(ちぢみ)を取る様子を紹介します。布は、肌裏(掛軸を作るときの一回目の裏打ち)を入れる前に縮を取っておく必要があります。もし、布の縮を取らないまま肌裏を入れると肌裏を入れたときに布にシワが出来る原因になります。

☆布の縮取りに関しては、こちらの記事もご参照ください。布の縮取りをする理由は、こちらの記事に譲ります。『2011年11月 4日 (金) 表展作品のメイキング⑩ <布の縮み取り>』

☆布の縮取の様子は、こちらも併せて参考にご覧ください。⇒『2014年4月 7日 (月) 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その4.布の縮取り>』

この工程では、前回の記事で柄合わせをした布に十分な水分を均一に与えて、しっかりと乾燥させます。写真2は、布に水分を与えるために使った噴霧器(スプレー)です。

1  ←写真3 噴霧器(スプレー)

では、布に噴霧器(スプレー)で水分を与えていきます(写真4、写真5、写真6)。

2  ←写真4 布に噴霧器(スプレー)で水分を与えているところ

3  ←写真5 布に噴霧器(スプレー)で水分を与えているところ

4  ←写真6 布に噴霧器(スプレー)で水分を与えているところ

写真7と写真8は、布に水分を与えたところです。

5  ←写真7 布に水分を与えたところ

6  ←写真8 布に水分を与えたところ

写真7と写真8の状態でしっかりと乾燥させます。水分を与えた布を乾燥させるときは、布全体が均一に乾いていくようにします。布が部分的に乾いていくと、布がツレて柄が歪んだりシワの原因になるので注意が必要です。

この状態でしっかと乾燥させると、布の縮取は完了です。

次回の記事では、肌裏(一回目の裏打ち)に使う裏打ち紙を準備します。

お楽しみに~

<おまけ>
過去のブログ記事にも「布の縮み取り」に関して紹介しているものがありました。よろしければ、こちらもどうぞご覧ください。⇒『2010年10月23日 (土) 表展作品のメイキング⑥(覚ver.)<肌裏の準備と柄合わせ>』

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 小掃除をたくさんやると大掃除になる!? | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その6.肌裏に使う裏打ち紙の準備> »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小掃除をたくさんやると大掃除になる!? | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その6.肌裏に使う裏打ち紙の準備> »