« 「伝統と創意」 第69回 日本書芸院展 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その16.総裏の準備その1> »

2015年4月10日 (金)

雨の桜

こんばんは玉木覚です

先日、ちらっとお花見に行ってきました。場所は元町駅の北のほうにある、宇治川公園です。桜は満開を少し過ぎたあたりでした。

しかし、この日はあいにくの雨でした気合でお花見を楽しんで、さぁ帰ろうかと帰り支度をしていると、さっきまで降っていた雨が止みました。「お花見の最中に雨が止んでくれればよかったのに。」、と思いながら桜を見上げると、雨上がりの時にしか見ることが出来ないであろう光景を目にすることが出来ました。

曇天模様の下、雨粒が付いた桜の花もなかなか綺麗でした。こういう景色を見る機会なんて、わざわざ雨の日にお花見に行かない限り見ることが出来ないんじゃないかと思うと、ちょっといいものを見れた気がします。

3

1

2

いいものは見れたけど、やっぱり雨に濡れるのは寒いから嫌だなぁ。
次回のお花見(たぶん来年)は、晴れることを祈ります

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 「伝統と創意」 第69回 日本書芸院展 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その16.総裏の準備その1> »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の桜:

« 「伝統と創意」 第69回 日本書芸院展 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その16.総裏の準備その1> »