« -筆の向くまま- | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その17.総裏の準備その2> »

2015年4月19日 (日)

扇子

こんばんは玉木覚です

私が使っていた扇子の骨が折れてから、はやくも一年が経ちました。何とか修理が出来ないものかと扇子を取り扱っているお店をいくつか訪ねましたが、修理は無理とのこと。骨が折れた状態で使うか、このまま仕舞っておくかのどちらかしかできない状態です。

1  ←骨が折れた扇子

2  ←骨が折れている部分

このまま使わずに置いておくのは勿体ないので、扇子を使って表具(掛軸か額装?)をすることにしました。使うことが出来なくなった扇子も、表具(掛軸や額装など)にするとインテリアとして生まれ変わってお部屋で楽しむことが出来ます。
さてさて、どんな表具にするのかをイメージしながら、骨を取り去りたいと思います。

進捗状況は、このブログで紹介します。

お楽しみに~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

話は全然変わりますが、庭にツツジが咲いていました。毎年この時期になったら咲いています。この花が咲いているのを見ると、「今年も春が深まったなぁ。」、と感じます。

5  ←庭に咲いているツツジ


表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/




« -筆の向くまま- | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その17.総裏の準備その2> »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 扇子:

« -筆の向くまま- | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その17.総裏の準備その2> »