« 環境の変化 | トップページ | 東寺の縁日 »

2015年5月18日 (月)

高知県ツアー

こんばんは玉木覚です

昨日から一泊二日で高知県に旅行に行ってきました。この旅行は、神戸表具内装協会(神戸市の表具屋さんと内装屋さんの組合)が主催する旅行でして、二年に一回開催されます。参加者みんなでバスに乗って、楽しくわいわい行ってきました。ちなみに、私は今回が初参加です。

一日目、朝8:00に神戸を出発して、バスで一路高知へ。お昼頃に高知県の古い町並みを見学しました。趣のある建物が並んでいました。ここでは、卯建(うだつ)を見ることができました。
(下の写真の中央に写っている小さな柱が卯建です。「卯建が上がらない」の卯建です。)

1  ←写真中央の小さな柱が卯建です。

趣のある町並みを見学したあとは、高知城へ行きました。道中には路面電車が走っています。神戸では路面電車が走っていませんので、こういう風景を見ると神戸とは違う町に来たことを感じます。(余談ですが、神戸も昔は路面電車が走っていました。)

2  ←路面電車

そして、高知城へ。高知城では天守閣に登りました。この日は日曜日だったこともあってか、たくさんの人で賑わっていました。

3  ←天守閣の案内板

天守閣からは町が一望できます。

4  ←天守閣から町を望む

高知城を楽しんだあとは、お城の近所で開催されていた日曜市を見学しました。刃物屋さんと果物屋さんがとても多かったです。

このあとは、旅館に移動して高知名物のかつおをいただきました。とても美味しかったです。

二日目は、桂浜へ。坂本龍馬の巨大な像の周りには松の木がたくさんありました。松の木が何とも言えない良い風情を醸し出しています。

5

10  ←坂本龍馬の像、周りには松の木。

桂浜を楽しんだあとは、神戸に戻る道中で、香川県の栗林公園に行きました。

6

私は栗林公園へは以前に来たことがあるのですが、何せ十年くらい前のことですので綺麗なところだったという印象がある以外は記憶がおぼろげです。

十数年ぶりに行っても、栗林公園はやはり綺麗でした。

園内には掬月亭という古い建物があります。ここでは邦楽のコンサートが行われるようです。こんな素敵なコンサート会場で音楽を楽しんでみたいものです。何とも贅沢ですね☆

8  ←掬月亭

園内は緑がいっぱいです。都会の中にあるとは思えないほど静かで落ち着いた空間です。時間があればもっとゆっくりと見学したかったです。

次回、四国に来るときは、栗林公園に行こうと決めました

7  ←栗林公園の園内

9  ←栗林公園の園内

栗林公園を後にする頃、ちょうど雨が降ってきました。この日は昼頃から雨の予報だったのでお天気の心配をしていましたが、何とか持ちこたえてくれて良かったです。

帰りのバスでもわいわいと楽しく話をしながら神戸に戻ってきました。

旅行に参加したみなさま、お疲れ様でした。

写真には撮っていませんが、お土産には塩けんぴを買って帰りました。塩けんぴでしばらく旅行の余韻に浸れそうです。


表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/


 

« 環境の変化 | トップページ | 東寺の縁日 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知県ツアー:

« 環境の変化 | トップページ | 東寺の縁日 »