« 第43回 「 日 本 の 書 展 」 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その20.裏擦り> »

2015年5月30日 (土)

住吉大社

こんばんは玉木覚です

先日、大阪の住吉大社に行ってきました。

名前は聞いたことがあったのですが、住吉大社に行くのは今回が生まれて初めてです。

電車を乗り継いで住吉大社に到着すると、そこは都会の中にあるとは思えないほど緑がたくさんあって空気が心地よかったです。

住吉大社の入口には、今まで見たことがない大きさの太鼓橋がありました。この太鼓橋、とても巨大でして、登って降りるのに一苦労しました。
(「橋を登って降りる」、という表現も変ですが、あまりに橋のアーチが急勾配だったので、「橋を渡る」というよりも「橋を登って降りる」という表現の方がしっくりときました。)

そして、広い敷地内を散歩していると、御神木に出会いました。こちらの御神木、相当大きいです。どれくらい大きいかというと、幹を一周するためには大人が数名手をつながなければならないほどです。

とてもエネルギッシュな姿をしています。

1  ←御神木

帰宅してから住吉大社について調べてみると、とてもたくさんの資料が出てきました。今回は予備知識がない状態で行ったのですが、今度行くときは住吉大社について色々と調べてから行きたいと思います。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 第43回 「 日 本 の 書 展 」 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その20.裏擦り> »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住吉大社:

« 第43回 「 日 本 の 書 展 」 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その20.裏擦り> »