« 問題点 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その28.座金と鐶(かん)の取り付け> »

2015年8月28日 (金)

三脚

こんばんは玉木覚です

前回の記事で、三脚の必要性に気付いたため、早速カメラ屋さんに行ってきました。
向かった先は、難波にあるビックカメラです。
(ビックカメラに行ったのは、単にポイントが貯まっていたからです。)

一応、三脚について下調べしていったのですが、三脚売り場にはとてもたくさんの三脚が陳列してあったので、店員さんに相談して三脚を購入しました。

ちょっとマニアックな話になるのですが、三脚は自重が重たいほど安定性が増してブレにくくなると言われています。しかし、自重が重たいということは、重たい分だけ持ち運びに苦労するということを意味します。すなわち、自分の機材(カメラ+レンズ)の重量を計算して、その重量を支えることができる安定性を有してなおかつ持ち運びに苦にならない重たさの三脚を選ぶ必要があります。

私の場合、カメラ+レンズの重量は1.2 kgぐらいです。ということは、1.2 kgを支えることができる三脚(耐荷重1.2 kgの三脚)を購入すれば良いと思いがちですが、実はカメラ+レンズの重量の二倍程度の耐荷重がないと頼りないそうです。
(私の場合、カメラ+レンズの重量は1.2 kgなので、この重量の二倍(2.4 kg)が三脚に求められる耐荷重になります。)

ということで、いろいろ見て回った結果、耐荷重8 kgの三脚を購入しました。今のカメラ+レンズには十分すぎる耐荷重ですが、今後、重たいレンズ(望遠レンズ)の購入を考えているのでこの三脚にしました。

1 ←三脚

ちなみに、この三脚の自重は3.5 kgです。結構重たいので、使いこなすには筋トレが必要かもしれません

とりあえずは、暇を見つけて近所の川にでも試し撮りに行ってきます。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 問題点 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その28.座金と鐶(かん)の取り付け> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三脚:

« 問題点 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その28.座金と鐶(かん)の取り付け> »