« 第35回 三滴会書道会 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その3.布の柄合わせ> »

2015年10月31日 (土)

カメラのレンズ

こんばんは玉木覚です

今日は10月の最終日、秋もだいぶん深まってきました。この時期になると年によっては冬かと思うような寒い日があったりしますが、今年は暖かい日が続いてうれしいこの頃です。

一眼カメラを購入してからずっと同じレンズを使っているのですが、写真家の友人と話をしたり、写真についていろいろ調べるにつれて新しいレンズが欲しくなってきました。
(カメラを買った頃、友人が「写真を撮影していくにつれて、次第に色々なレンズやグッズが欲しくなってくるよ!」と言っていたのを思い出しました

今使っているレンズは、カメラを買ったときにセットで付いてきたズームレンズ(ニコンのAF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR)です。このレンズ、非常に使い勝手が良くてとても満足しているのですが、いろいろ調べてみると、遠くのものを拡大して撮影したり背景のボケ味を楽しむためには、それ専用のレンズが必要ということが分かってきました。

ということで、どんなレンズが欲しいのかといいますと、一つは望遠レンズ、もう一つはF値の小さな単焦点の明るいレンズ、の二種類です。

望遠レンズも単焦点レンズもいくつか候補があるのですが、そのどれもがとても高価ですいっぺんに二つのレンズを購入すると財布が大変なことになってしまいますので、写真家の友人に相談して、まずは単焦点レンズを購入することに決めました。焦点距離は35 mmのものを購入する予定です。

近いうちにカメラ屋さんに行って、実際のレンズを見てきます

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 第35回 三滴会書道会 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その3.布の柄合わせ> »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラのレンズ:

« 第35回 三滴会書道会 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その3.布の柄合わせ> »