« 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その3.布の柄合わせ> | トップページ | 単焦点レンズ »

2015年11月 6日 (金)

夕暮れ時の須磨海岸

こんばんは玉木覚です

先日、またしても須磨海岸に写真を撮影しに行ってきました

この時期は、夕暮れの時刻が早まってきており、秋が深まってきていることを感じます。この日は17時頃に日没といった具合でした。

須磨海岸に到着したのは、15時頃。気温はあたたかく、夏の名残が残っているかのようでした。海岸は釣り人や家族連れなど、たくさんの人達で賑わっていました。

海岸から突き出た突堤では、釣り人がベラやガシラなどを釣り上げていました。

そんな海岸の風景を楽しみながら海岸をブラブラしていると、普段は全く気にしていなかった波打ち際の様子が面白いことに気がつきました。波打ち際では太陽の光を反射して海水(波)がキラキラと輝いている以外にも、海水に濡れた砂もキラキラと輝いていました。この様子に見入ってしまい、気がついたら波打ち際で何分も過ごしていました

1  ←波打ち際の様子。

そうしていると日が傾いてきたので、須磨海岸を西へ東へブラブラすることにしました。
夕方の時間帯、まだまだみなさん釣りを楽しんでいらっしゃいます。

2  ←釣り人が釣りを楽しんでいます。

夕日に照らされる波打ち際もなかなか綺麗です。この足あとはどこまで続くのでしょうか。

3  ←夕日に照らされる波打ち際。

そして、気がついたら日の入りの時間になりました。夏ならまだまだ明るい時間帯です。季節の移り変わりを感じます。

4  ←日没です。

5  ←夕日に映える明石海峡大橋の柱。

ここ何回かカメラを片手に須磨海岸を訪れていますが、自然と触れ合うことができて意外に楽しい場所だと思いました。

これからは、カメラを片手にちょこちょこ散歩に来ようと思います。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その3.布の柄合わせ> | トップページ | 単焦点レンズ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れ時の須磨海岸:

« 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その3.布の柄合わせ> | トップページ | 単焦点レンズ »