« 第49回 墨彩会書展 | トップページ | 第1回  NEW 飛燕展 »

2015年11月27日 (金)

秋の玄武洞

こんばんは玉木覚です

先日、豊岡の玄武洞に行ってきました

玄武洞に行くのはとても久しぶりでしたので、とても楽しかったです!前回、玄武洞に行った時には、玄武洞・青龍洞・白虎洞・南朱雀洞・北朱雀洞のうち、玄武洞と青龍洞しか観ることができませんでした。(白虎洞・南朱雀洞・北朱雀洞は工事中のため立ち入り禁止でした。)

ということで、今回はかなり久しぶりに全ての洞を見ることができました☆

1

2

まずは入口を入って階段を登ると見えてくる玄武洞から。玄武洞は縦方向にも横方向にも非常に大規模に独特の柱状節理を見ることができます。(大きすぎて写真に収まりきりませんでした。)

3  ←玄武洞

4  ←玄武洞

次に青龍洞です。こちらも玄武洞と同じように大規模な柱状節理を見ることができますが、特に縦方向にダイナミックに広がりがあります。

5  ←青龍洞

6  ←青龍洞(柱状節理が縦方向に伸びています。)

そして、白虎洞です。こちらは、玄武洞や青龍洞と比較してそれほど大きくはありませんが、柱状節理が横方向に伸びています。コンパクトながらとても個性があって楽しいです。

7  ←白虎洞

最後に南朱雀洞と北朱雀洞です。この二つも独特の柱状節理をしており、とても個性があります。羽を広げた朱雀をイメージして名付けられたのでしょうか。

8  ←南朱雀洞

9  ←北朱雀洞

どれもが独特かつ大きなスケールで、観ているだけで圧倒されました!やっぱり来てよかった、玄武洞☆

一番最後に見た北朱雀洞からは階段を下って出口へと向かうのですが、景色が良かったのでパシャリ。円山川はすっかり秋の景色になっていました

10  ←円山川を望む

まだ冬の玄武洞の景色を見たことがないので、今度来るときは冬にこようかな

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 第49回 墨彩会書展 | トップページ | 第1回  NEW 飛燕展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の玄武洞:

« 第49回 墨彩会書展 | トップページ | 第1回  NEW 飛燕展 »