« 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その11.耳折り> | トップページ | カラーとモノクロ »

2016年2月19日 (金)

相楽園

こんばんは玉木覚です

先日、相楽園に散歩に行ってきました。

生まれて初めて相楽園の園内を散歩したのですが、広い敷地にとても綺麗な庭が広がっていてびっくりしました。神戸の街中にあるとは、とても思えない景色です。

Img_4909  ←相楽園の様子

Img_5008  ←背景には神戸の街並み(ビル)が見えています。

園内には庭園が広がっているだけではなくて、西洋風の建物が保存されています。
この古い建物を見ると、神戸は昔から西洋と繋がりが深かったことを窺い知ることができます。

Img_5028  ←西洋風の建物

庭園にはかなり古くからあると思われる木々があり、ジブリ映画のもののけ姫を連想させます。

Img_5003  ←木にはコケが生えています。

Img_5017  ←小川が流れています。

歩き回っていると滝や小川や池があり、森林の中を散歩しているような気分です。とてもスッキリして気持ちが良くなります☆

池には鯉が悠々と泳いでいました。次の写真はこの日の晴れた空が池の水面に映り込み、鯉が空中を泳いでいるように見えなくもない・・・!?

Img_4903  ←池を泳ぐ鯉

相楽園の出入り口には、ハボタンの花が咲いていました。ハボタンに当たる太陽の光を見ていると、少しづつ冬が過ぎ去っていくように感じました。

Img_4911  ←ハボタン

早くあたたかくならないかなぁ

*神戸に長年住んでいて今更ですが、相楽園がこんなに楽しいところだとは思っていませんでした。今日は1時間ぐらいしか居ませんでしたが、時間のあるときにはもっとゆっくりと散歩をしたいと思います。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その11.耳折り> | トップページ | カラーとモノクロ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相楽園:

« 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その11.耳折り> | トップページ | カラーとモノクロ »