« 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その18.風帯の作製、その④> | トップページ | カメラのフィルム »

2016年5月31日 (火)

阪神電車のレアなバージョン

こんばんは玉木覚です

今日はマニアックな話題です電車が好きな方は「おおっ!」と思うかもしれません。
先日、阪神電車に乗ろうと、阪神電車の三宮駅のプラットホームに降り立つとレアな電車を見つけました。

それが、こちらです。

1  ←レアな阪神電車。阪神三宮駅にて撮影。

これを見て「どこがレアなの???」と思った方もいらっしゃると思います。

この写真では、オレンジ色の車体に普通の案内が表示されています。
通常、阪神電車ではオレンジ色(もしくは赤色)を使った車体は特急・急行で運用され、普通は青色(もしくは紺色)を使った車体でのみ運用されます。
つまり、この写真に写っている車体は、通常なら特急・急行で運用されるものなのに普通として運用されています。

私は、生まれて30年以上阪神電車のお世話になっていますが、オレンジ色の車体に普通の表示がされているものは初めて見ました。周りの電車好きにこの写真を見せてみましたが、やはりレアとの回答でした。

ちなみに、この電車に乗りましたが、内装は特急電車のものと全く同じです。でも、各駅に停車。何か違和感がありますが、とてもレアな体験でした

2  ←西元町駅にて撮影。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その18.風帯の作製、その④> | トップページ | カメラのフィルム »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神電車のレアなバージョン:

« 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その18.風帯の作製、その④> | トップページ | カメラのフィルム »