« 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その17.風帯の作製、その③> | トップページ | Deep Purple 来日公演 »

2016年5月13日 (金)

三宮の景色も変わるようです。

こんばんは玉木覚です

先日、三宮のとある場所を通りがかった時に、一緒にいた友人から「この場所って近々、囲いが出来て入れなくなるんだよな~。」という話を聞いて、思わずその場所の写真を撮りました。

1  ←三宮の街

その場所が、こちらです。阪急三宮駅・JR三ノ宮駅駅前にある、でこぼこ公園(パイ山公園)です。地元の方なら、知っている方は多いのではないでしょうか。

3  ←でこぼこ公園(パイ山公園)

このことについて調べてみると、次の記事が出てきました。

<以下、朝日新聞デジタルより引用>

阪急神戸三宮「パイ山」が閉鎖 「待ち合わせどこに…」

おわん形の小山が並ぶその形状から、「パイ山公園」や「でこぼこ公園」の通称で知られる阪急神戸三宮駅北側の「さんきたアモーレ広場」(神戸市中央区)が、9日から始まった近くのビル建て替え工事に伴い、5年ほど閉鎖されることになった。神戸中心部の有名な待ち合わせ場所がしばらく使えなくなる。
☆記事の詳細は、こちらのリンク先をご覧ください。
http://www.asahi.com/articles/ASJ587KS6J58PTFC00C.html

<朝日新聞デジタルより引用ここまで>

5年って結構長いですね。5年後に解放されたときには、この場所はアレンジが加えられて違う形になっている可能性もあるそうです。ん~、5年後が気になります。

2

この場所は、私が学生の頃から待ち合わせ場所として親しんできたところなので、しばらく景色を見ることが出来なくなると寂しいです。5年後を楽しみにして、とりあえずは新たな待ち合わせ場所を探すことにします。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その17.風帯の作製、その③> | トップページ | Deep Purple 来日公演 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三宮の景色も変わるようです。:

« 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その17.風帯の作製、その③> | トップページ | Deep Purple 来日公演 »