« 2016 第54回 県展 | トップページ | 神戸の花火 »

2016年8月 8日 (月)

肩のメンテナンスの続き

こんばんは玉木覚です

先日のブログの記事で、右肩のメンテナンスをしていることを書きました。
(その記事はこちらです。⇒『2016年7月15日 (金) 肩のメンテナンス』

その日から、iPadを使う時間を減らしたり、エアコンをあまり使わないようにしています。これが体に良い影響を及ぼしたのか、右肩の違和感がだいぶん取れてきました。しかし、順調に回復していると思っていると、今度は右肩の奥の方(右肩の内部)に張りを感じるようになりました。先生にこのことを相談すると、「右肩の痺れの原因は、たぶんそれ(右肩内部の張り)だと思いますよ。」、というお返事でした。

先生にいろいろとお話を伺っていると、右肩内部の張りは昔々に私が右肩を怪我(ねん挫など)した時の名残が今になって表面化しているんじゃないか、とのことでした。昔々の怪我(古傷)が何十年後かに痛みなど感じるように表面化することは、珍しいことではないそうです。
例えば、幼稚園時代のねん挫の古傷が大人になってから痛みだす、など。

しかも少々厄介なことに、昔に生じた怪我になればなるほど、回復するまでに長い時間を必要とするようです。

つまり、このことを私に照らし合わせると、私の右肩内部の痛みは回復するまでに長い時間がかかりそうだ、ということです。

う~ん、時間はかかりそうですがじっくりと治していきたいと思います。

そして、特に悪いことが無くても普段からしっかりと体のメンテナンスをしておくことが重要だと、改めて思いました

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 2016 第54回 県展 | トップページ | 神戸の花火 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩のメンテナンスの続き:

« 2016 第54回 県展 | トップページ | 神戸の花火 »