« 神戸市から優秀技能者表彰を頂けることになりました。 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その26.紐(巻緒)の取り付け> »

2016年9月27日 (火)

夏が過ぎようとしている、須磨の海

こんばんは玉木覚です

先日、須磨方面に行く用事があったので、休憩時間を利用して須磨海岸に寄り道してきました。

この日の天気は晴れ。秋の足音が聴こえる季節になりましたが、まだ少し夏の雰囲気も残っています。

海岸を見てみると海の家はすっかりなくなっており、海水浴客の姿はほとんど見ることができませんでした。

1  ←須磨海岸の歩道

5_2  ←海水浴客はほとんどいませんでした。

でも、ヨットを楽しんでいる方はちらほらいらっしゃいましたよ。
これからがヨットの時期なのでしょうか。

2  ←ヨットが浮かんでいます。

波打ち際では、いつもと変わらない波が行ったり来たりしていました。
気のせいか、この日は水の透明度が普段よりも綺麗だったような気がしました。
そんなことってあるのかなぁ。

3  ←波打ち際

4  ←波打ち際

突堤を散歩していると、カワハギの群れがいました。釣り人がカワハギを釣り上げていましたが、ミニサイズのため海に逃がしていました。

6  ←堤防の際にカワハギの群れがいるのですが、写真ではわかりにくいですね

今日は時間の都合で10分そこそこしか散歩できませんでしたが、また時間のあるときにゆっくり来たい場所です。久しぶりに須磨海岸で釣りもしたいし、写真も撮影したいです。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 神戸市から優秀技能者表彰を頂けることになりました。 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その26.紐(巻緒)の取り付け> »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏が過ぎようとしている、須磨の海:

« 神戸市から優秀技能者表彰を頂けることになりました。 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その26.紐(巻緒)の取り付け> »