« ’16甲子園短期大学書道展 | トップページ | NHKになった気分 »

2016年11月27日 (日)

秋の六甲山

こんばんは玉木覚です

先日、秋の六甲山へ行ってきました。
毎年この時期になると、紅葉する六甲山をウチのお店の窓から眺めては「いつかは紅葉している、あの真っ只中にいってみたいなぁ。」と考えていました。

そう思いはじめてから今年で6年ぐらい経つでしょうか。

ぶらりと行ってきた六甲山は思っていたよりも寒くなく、とても快適でした。
そして、景色はすっかり秋が深まっている様子を表していました。

☆今回の記事に載せた写真は、画像が荒くなっていますが、これはブログにアップするために写真のデータを圧縮したためです。ご了承ください。

Photo

2

3

紅葉といえば、私は赤色の葉をイメージしていたのですが、実際には黄色の葉がたくさんあることに驚かされました。ウチの店の窓から見る紅葉とは大違いです。

さらに歩を進めると、ダムがあったり小川があったり、ちょっとした探検のようです。

4

歩を進めながらふと横を見ると、紅葉に混じって花が咲いていました。

5

一方、足元に目をやると落ち葉が地面を覆っています。
落ち葉と花の対比が興味深かったです。

6

紅葉に見とれてずっと歩き続けていると、森林植物園に到着しました。
時間にして三時間程度でしょうか。都会のアスファルトを三時間歩き続けるとクタクタに疲れてしまうのですが、この日は山の中だったからでしょうか、それほど疲れを感じていないことに気がつきました。

7

8

完全に冬になってしまう前に、もう一度六甲山を散歩したいと思いました。
自宅から数時間でこのような景色を楽しむことができるとは、思っていませんでした

海もいいけど山もいいと思った一日でした

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« ’16甲子園短期大学書道展 | トップページ | NHKになった気分 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の六甲山:

« ’16甲子園短期大学書道展 | トップページ | NHKになった気分 »