« 屏風のメイキング記事<その8.作品の張り込み、オゼ貼り、完成> | トップページ | 工場夜景 »

2017年1月31日 (火)

表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.)<予告>

こんばんは玉木覚です

早いもので、今日で一月も最終日になりましたね。ついこの前までお正月だった気がしますが、もう少しで節分がやってきます月日の経つのが早く感じても、一日一日を大事に過ごしたいものです。

さて、今日からのメイキング記事は、私が2015年の表展(一般の部)に出品した掛軸を載せます。

今回の掛軸は、古い掛軸を仕立て直しして作りました。
今までのメイキング記事で紹介してきた掛軸は、画仙紙に書かれた状態の紙のままの作品を掛軸にしてきましたが、今回は古い掛軸の作品を使って新たに掛軸を作ります。
つまり、今回のメイキング記事では、古い掛軸の作品を使って、新しく掛軸を作る様子をお届けします。

これが、その古い掛軸です(写真1、写真2)。

1  ←写真1 古い掛軸

2  ←写真2 古い掛軸(軸先が無いです。)

掛軸を広げてみましょう(写真3)。

3  ←写真3 掛軸を広げたところ

掛軸の作品には、美人画が描かれています(写真4)。

4  ←写真4 作品(美人画)

掛軸には、折れた跡やシワ、シミがあり、結構傷んでいます(写真5、写真6)。
☆写真5、写真6に写っている白い線のようなものが折れた跡やシワです。また、茶色の汚れのようなものがシミです。

6  ←写真5 作品の拡大

7  ←写真6 作品の拡大

ちなみに、掛軸の裏側はこんな感じです(写真7、写真8、写真9)。
折れた跡、シミ、汚れが分かります。

8  ←写真7 掛軸の裏側

9  ←写真8 掛軸の裏側

10  ←写真9 掛軸の裏側

この掛軸から作品を取り出して、新しい掛軸に仕立て直しをします。

どのような工程を経て新たな掛軸に生まれ変わるかは、メイキング記事をお楽しみにしていてください

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 屏風のメイキング記事<その8.作品の張り込み、オゼ貼り、完成> | トップページ | 工場夜景 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.)<予告>:

« 屏風のメイキング記事<その8.作品の張り込み、オゼ貼り、完成> | トップページ | 工場夜景 »