« 第36回 東播磨選抜美術展 | トップページ | 神戸市技能奨励賞の作品のコンセプト »

2017年2月21日 (火)

神戸市技能奨励賞の発表

こんばんは玉木覚です

先日、神戸市技能奨励賞の発表会に行ってきました。
*神戸市技能奨励賞の概要(神戸市のHPです。)⇒『http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2016/03/20160309072601.html』

発表会では、掛軸を床の間が無い現代の洋風建築でも楽しんでもらえるような提案を行ってきました。
具体的には、洋間や玄関の下駄箱の上などに掛けて楽しんでもらえることを意識した掛軸を作製して、その掛軸を聴衆に見てもらいました。

今回の作った掛軸のコンセプトは、こちらです。
●洋風建築でも楽しめること
●小さなスペースでも楽しめること
●掛軸を手軽に気軽に楽しんでもらうこと

掛軸自体に洋風のテイストを持たせるために、表具布には百貨店で一般的に販売されているストールとスカーフを使用しました。また、作品には私が撮影した写真を用いました。
また、掛軸のサイズは、小さなスペースでも掛けることができるように、コンパクトになるように設計しました。
*掛軸に使用した写真は、一般的なデジタルカメラ(ニコン D7200)で私が撮影したものです。

では、写真を交えながら掛軸を紹介していきます。
掛軸は三つありますので、一つ一つ見ていきましょう。

①チューリップをモチーフにした掛軸
この掛軸は、チューリップの写真を作品に用いて作りました。
表具布には、百貨店で販売されている一般的なストール(綿50% + 麻50%)を用いました。
完成した掛軸のサイズ 丈 102.5 cm ×幅 37.8 cm(幅は軸先を除きます。)

2  ←チューリップを作品にした掛軸

1  ←掛軸に用いた写真

3  ←掛軸に用いたストール

②ポートタワーをモチーフにした掛軸
この掛軸は、ポートタワーの写真を作品に用いて作りました。
表具布には、百貨店で販売されている一般的なストール(綿100%)を用いました。
完成した掛軸のサイズ 丈 102.5 cm ×幅 29.3 cm(幅は軸先を除きます。)
6_2  ←ポートタワーを作品にした掛軸

4  ←掛軸に用いた写真

5  ←掛軸に用いたストール

③神戸大橋をモチーフにした掛軸
この掛軸は、神戸大橋の写真を作品に用いて作りました。
表具布には、百貨店で販売されている一般的なスカーフ(絹100%)を用いました。
完成した掛軸のサイズ 丈 66.2 cm ×幅 28.3 cm(幅は軸先を除きます。)

9  ←神戸大橋を作品にした掛軸

7  ←掛軸に用いた写真

8  ←掛軸に用いたスカーフ

この三つの掛軸を聴衆に見て頂きながら、この掛軸を作るに至った経緯やこの掛軸に込めた思いを発表しました。
聴衆の反応はとても好意的で、大変興味を持って聴いていただくことができました。

発表の途中では、みなさんが掛軸をまじまじと見つめて、見本市のような雰囲気になりました

今後は、このような遊び心を持った掛軸を通して、みなさまに掛軸を身近に感じて頂きたいと思っています。

まだまだ書きたいことがあるのですが、今日の記事では発表した掛軸の紹介に止めて、続きは次回以降の記事に譲りたいと思います。

お楽しみに~

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/


« 第36回 東播磨選抜美術展 | トップページ | 神戸市技能奨励賞の作品のコンセプト »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市技能奨励賞の発表:

« 第36回 東播磨選抜美術展 | トップページ | 神戸市技能奨励賞の作品のコンセプト »