« 3月といえば | トップページ | 岡本公園(梅林公園) »

2017年3月10日 (金)

須磨の海岸

こんばんは玉木覚です

先日、久しぶりに須磨海岸に散歩に行ってきました。
この日はJR須磨駅で下車して、JR須磨駅周辺をいつものようにブラブラしようと思っていたのですが、駅を南に降りるとすぐに金網が張ってあり、砂浜に入ることができなくなっていました。

Img_8234  ←JR須磨駅を降りてすぐの砂浜です。

結構広い範囲に金網が張ってあるようで、右(西方面)を見ても左(東方面)を見ても人が砂浜に入れるような雰囲気ではありません。

Img_8233  ←西方面を望む

Img_8227  ←東方面を望む

須磨まで来て何もせずこのまま電車に乗って引き返すのはもったいないので、東方面(須磨海浜水族園がある方向)に歩くことにしました。

しかし、金網が無くなる気配は無く、歩くこと5分。工事の内容を記載したこんな看板が立ててありました。

Img_8225  ←工事の内容を記載した看板

海岸の整備ということで、5月19日までこのあたりの海岸に入ることができないようです。海岸に入ることができるようになるまで、あと約3ヶ月の我慢です。

ということで、さらに東方向に歩を進めました。しばらく行くと金網が無くなり、砂浜に入ることができるエリアに到着しました。

Img_8219  ←金網で立ち入り禁止区域が区切られています。金網より手前は、人が入ることのできる砂浜部分です。

さらに東方面に進むと、いつもの須磨海岸の風景が広がっていました。砂浜でくつろぐ人もいれば、魚釣りをしている人もいます。

Img_8213  ←砂浜にはたくさんの人がいました。

Img_8200  ←砂浜にはたくさんの人がいました。

須磨水族園のあるあたりに到着してから西方面をみると、海に重機が浮かんでおり、大規模な工事を行っていることがよくわかりました。

Img_8212  ←防波堤越しに重機が見えています。

しばらくの間は須磨海岸に立ち入ることのできるエリアが狭くなりそうですが、その分、工事が完了してから金網が取り払われる時が楽しみです。

その時には気候があたたかくなっていると思いますので、カメラを片手にふらりと散歩をしに来たいと思います。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 3月といえば | トップページ | 岡本公園(梅林公園) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 須磨の海岸:

« 3月といえば | トップページ | 岡本公園(梅林公園) »