« 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.)<その13.総裏の準備> | トップページ | 小川温泉へ行ってきました☆後編 »

2017年5月19日 (金)

小川温泉へ行ってきました☆前編

こんばんは玉木覚です

先日、神戸表具内装協会の旅行で小川温泉に一泊二日で行ってきました。
協会の旅行は、二年に一度のお楽しみイベントです☆
行きも帰りもバスの移動なので、ゆっくりとお菓子を食べながら景色を楽しむことができました。
朝の7:30に湊川神社を出発して、高速道路に乗って東へと向かいました。
1  ←長良川サービスエリア
長良川サービスエリアで小休憩した後、美濃地方へとバスは進みます。
奥美濃のしろとりにて、お昼ごはんを頂きました。
2  ←昼食をとったしろとり
建物の入り口には、とても大きな飾りが飾られていました。
美濃地方のお守りでしょうか。
4  ←建物の入り口に飾られてある、お飾り
この辺りは緑が多いところで、とても空気が綺麗でした。
街灯などの光が少ないので、夜は星が綺麗に見えそうな場所です。
3  ←街の風景
美味しくお昼ご飯を頂いた後は、白川郷にて合掌造りの見学を行いました。
5  ←白川郷
白川郷では、教科書で見たことがある合掌造りの建物をたくさん見ることができました。
この日は天気が良かったので、観光客の数が多かったです。
特に、外国人観光客の数が多かったことに驚きました。
ところで、バスの駐車場から合掌造りの建物がたくさんある方へは、川に架かっている橋を渡って向かいます。
6  ←この橋を渡って合掌造りの建物がたくさんある方へ向かいます。
川を渡ると、教科書で見たことがあるような景色が広がっていました。
私は合掌造りの建物を見ることが初めてだったので、きれいな景色に感動しました。
次回来るときは、カメラを持ってゆっくりと散歩をしたいです(この日はiPadにて撮影)。
7  ←合掌造り
8  ←合掌造り
ちなみに、マンホールの蓋は合掌造りの建物がモチーフになっていました。
9  ←マンホールの蓋
合掌造りを見学した後は、本日の宿がある小川温泉へと向かいました。
小川温泉へは、白川郷からバスに揺られること約二時間です。
10  ←小川温泉
小川温泉に到着して驚いたことがあります。
それは、小川温泉には一軒の温泉宿以外は一切何もないということです。
コンビニも民家も一切ありません。
山道に続くトンネルを通って、そのトンネルを抜けると目の前がすぐに小川温泉です。
まさに秘湯という感じです。
11  ←通ってきたトンネル、宿側からトンネルを望む
宿以外は何もないだけあって、静かで過ごしやすいところでした。
12  ←宿の前の駐車場
ところで、この宿には普通の浴場の他に、露天風呂が二つあります。
一つは宿から約7分歩いたところ、もう一つは宿の二階にあります。
宿から約7分歩くところへは、川べりを歩いて橋を渡り、さらに川べりを歩いたところにあります。写真には残していませんが、「これぞ露天風呂!」というようなロケーションでとても気持ちがよかったです。湯加減もちょうど気持ち良いので、ついつい長風呂してしまいそうです。
13  ←部屋からの風景。写真の右側に写っている橋を渡って、露天風呂へと向かいます。
この日は、露天風呂に使った後、おいしいお料理を頂いて就寝しました。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.)<その13.総裏の準備> | トップページ | 小川温泉へ行ってきました☆後編 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小川温泉へ行ってきました☆前編:

« 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.)<その13.総裏の準備> | トップページ | 小川温泉へ行ってきました☆後編 »