« 第五十二回 兵庫県書道展 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.)<その13.総裏の準備> »

2017年5月13日 (土)

表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.)<その12.耳折り>

こんばんは玉木覚です

今日は、掛軸のメイキング記事をお送りします。

今回のメイキング記事では、古い掛軸の作品を使って、新しい掛軸に仕立て直しします。

出来上がった掛軸(仕立て直しをした後)は写真1、古い掛軸(仕立て直しをする前)は写真2です。

ちなみに、今回作った掛軸(写真1)は、行の行という形式の掛軸です。
☆行の形式については、こちらの記事をご参照ください。⇒『2011年7月 7日 (木) 『行』の仕立(掛軸)』

16  ←写真1 2016年表展の一般の部に出品した掛軸(仕立て直しをした後)

33  ←写真2 古い掛軸(仕立て直しをする前)

前回の記事では、天地を付廻す様子を紹介しました。写真3は、天地を付廻したところです。

999  ←写真3 中廻しを付廻したところ

☆前回の記事は、こちらです。⇒『2017年4月27日 (木) 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.)<その11.付廻し、その3>』

今日の記事では、掛軸の耳を作る工程を紹介します。
この工程では、掛軸の両端の布を掛軸の裏面に折り返して「耳」と呼ばれる部分を作ります(下記の<補足>を参照)。
(掛軸の耳を作る工程を、耳折りと呼びます。)

☆耳折りの工程は、こちらの記事もご覧ください。⇒『2016年2月19日 (金) 表展作品のメイキング記事(青年競技大会の部 ver.) <その11.耳折り>』

☆耳折りの工程に関しては、こちらの記事も併せてご参照ください。

『2015年3月25日 (水) 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その14.耳折り、その1>』
『2015年4月 5日 (日) 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.) <その15.耳折り、その2>』

<補足>
耳折の工程では、掛軸の耳と呼ばれる部分を作ります。

○耳とは、掛軸の裏面の両端にある、布を折り返した部分です(写真4参照)。
☆耳の役割については、こちらの記事に譲ります。⇒⇒『2010年11月16日 (火) 表展作品のメイキング⑱(覚ver.)<『耳』を作ります>』
2 ←写真4 掛軸を裏から見たところ。矢印の先にある縦のラインが耳です。

では、今日の作業に入ります。
(耳は掛軸の両側にありますが、このブログ記事では耳を片側ずつ作っていきます。)

まずは、前回の記事で付廻しが完了した掛軸の不要な部分をカットします(写真5、写真6、写真7)。

1  ←写真5 不要な部分をカットする前

2  ←写真6 不要な部分をカットしているところ

3  ←写真7 不要な部分をカットした後

不要な部分をカットしたら、カットしたところから内側に3 mmのところにホシツキを使って折れ目を入れます。
この作業では、ホシツキを定規に沿わせて滑らせるようにして擦って、布の裏面にカタをつけています(写真8)。
このカタが折れ目になります。

4  ←写真8 ホシツキを定規に沿わせて滑らせるようにして擦って、布の裏面にカタをつけているところ

写真9は、ホシツキを使って付けたカタです。このカタが折れ目になります。

5  ←写真9 カタをつけた部分(端のほうにある白い筋がホシツキで付けたカタです。)

このカタに合わせて実際に布を折っていきます(写真10)。
この時に、布をしっかりと折ってしっかりと折れ目をつけます。

7  ←写真10 カタに合わせて布を折っているところ

布にしっかりと折れ目をつけたら、今度は布を折り返す部分に糊をつけます(写真11)。

8  ←写真11 布を折り返す部分に糊をつけているところ

布を糊を折り返す部分に糊をつけたら、その部分の布を折り返します(写真12)。

9  ←写真12 布を折り返したところ

これで、片側の耳ができました。

耳は掛軸に二つありますので、もう片側の耳も同じようにして作ります。

写真13は、両方の耳が完成したところです。

10  ←写真13 両方の耳が完成したところ

ちなみに、写真14は両方の耳が完成したところを表から見た様子です。
だいぶん掛軸らしくなってきましたね。

11  ←写真14 両方の耳が完成したところを表から見た様子

これで、耳折りの工程が完了しました。

次回の記事では、総裏の準備の様子を紹介します。

お楽しみに

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 第五十二回 兵庫県書道展 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.)<その13.総裏の準備> »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 第五十二回 兵庫県書道展 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.)<その13.総裏の準備> »