« 関西学院大学文化総部書道部 学外展 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.)<その22.風帯の取り付け> »

2017年8月21日 (月)

網干の海辺から

こんばんは玉木覚です

先日、網干の海辺を散歩してきました。
とはいっても、この日は大変天気が良く日中は日差しが強かったので、短時間の散歩です。
兵庫県姫路市網干区の海辺です。
海辺へは車で向かいました。幹線道路から分かれる道を進むこと、約10分で海辺へ着きました。海辺へ着くまでの間に、ダイセル、西芝電機、日本触媒など有名な会社の工場や倉庫が広大な土地に建っていました。よくよく考えたら、網干は工業地としても有名ですもんね。(ちなみに、イカナゴ漁などの沿岸漁業も行われるようです。)
海辺は船着き場のような岸壁を想像していたのですが、見渡す限りとても背の高い防波堤が建てられていました。
今回は、その堤防に登って海を撮影しました。
1  ←堤防の上から海を望む
2  ←堤防の上から海を望む
3  ←堤防の上から海を望む
堤防の上からの見晴らしはとてもよかったです。
遮るものが何もないので、沖の方まで見渡すことができます。
そして、見上げるととても広い空が広がっていました。とても開放的な雰囲気です
見晴らしはとてもいいのですが、堤防の上にいると堤防の上にいない時よりも風が結構強かったです。そして、何よりも日差しが強かったので、景色を数分間楽しんでから退散しました。
神戸では見ることのできない景色だったので、また来てみたいと思いました。
(須磨にはも似たような雰囲気の場所がありますが、網干には須磨とは違った趣があります。)
でも、次回来るときは涼しくなったころがいいなぁ。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

« 関西学院大学文化総部書道部 学外展 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.)<その22.風帯の取り付け> »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 網干の海辺から:

« 関西学院大学文化総部書道部 学外展 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(一般の部 ver.)<その22.風帯の取り付け> »