« 第64回 明石市美術展 | トップページ | 豊岡の紅葉 »

2017年11月10日 (金)

表展作品のメイキング記事(青年競技大会 ver.)<その3.付廻し(裏切り継ぎ)の続き、その1>

こんばんは玉木覚です

 

今日は、メイキング記事の続きです。

 

このメイキング記事では、2015年の表展の青年競技大会に出品した掛軸(写真1)を作っている様子を紹介します。

 

いつものメイキング記事ですと、掛軸ができるまでの工程を一つ一つ紹介していますが、今回は二つから三つの工程を一つの記事にまとめて紹介していきます。

1_3  ←写真1 2015年の表展の青年競技大会に出品した掛軸

 

前回の記事では、作品との裏打ちから付廻し(切り継ぎ)の途中までの工程を紹介しました(写真2)。

 

☆前回の記事は、こちらです。⇒『2017年10月23日 (月) 表展作品のメイキング記事(青年競技大会 ver.)<その2.裏打ち(増裏)から切り継ぎまで>』

 

12122  ←写真2 作品の周りに筋を付けたところ

 

今日の記事では、前回の記事に引き続いて、付廻し(切り継ぎ)の工程の続きを見ていきましょう。

 

前回の記事では、写真2のように作品の周りに筋を付けたところまでいきました。

 

今日は、作品の周りに筋を付けたものを黄色の台紙に貼るところから見ていきましょう。
ただし、作品を台紙に貼るとはいっても、作品を文字通りに台紙にベタリと貼るわけではありません。

 

では、作業に入ります。

 

まずは、台紙に使う紙を準備します。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

≪補足≫
台紙には、二番唐紙という紙を用いました。
この二番唐紙には、作品や掛軸に使う布と同じように、肌裏と増裏を入れて使います。
写真3は、増裏を入れた二番唐紙を仮張りで乾燥させているところです。

 

1  ←写真3 増裏を入れた二番唐紙を仮張りで乾燥させているところ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

仮張りに掛けてある写真3の二番唐詩を仮張りから剥がします。
そして、写真4のように、二番唐紙を円形にくり抜きます。

 

3  ←写真4 二番唐紙を円形にくり抜いたところ

 

そして、作品のサイズに合わせて、円形の台紙を四角にくり抜きます。
写真5は、円形の台紙を作品のサイズに合わせて四角にくり抜いたところです。
:実際に台紙を四角にくり抜いた大きさは、作品の大きさに一辺当たり1.5 mmを足した寸法です。この1.5 mmは何かといいますと、台紙に作品を貼り付けたときに、作品の周りに付けた筋が見える寸法です。つまり、掛軸が出来上がった時に、作品の周りの筋が1.5 mmの太さで見えます。

 

4  ←写真5 円形の台紙を作品のサイズに合わせて四角にくり抜いたところ

 

写真6は、写真5の台紙に作品を貼ったところです。
貼ったと言うよりかは、糊を使って作品を台紙に組み合わせた(はめ込んだ)、と表現した方がわかりやすいかもしれません。

 

5  ←写真6 台紙に作品を貼ったところ

 

次に、作品を台紙に貼ったもの(写真6のもの)を、布に貼ります。
ただし、ここでも写真6のものを文字通りに布にベタリと貼るわけではありません。
台紙に作品を貼った時と同様に、布を台紙の大きさ(正確には台紙の大きさプラス糊しろ分)にくり抜いて、そこに作品を台紙に貼ったもの(写真6のもの)を貼ります。

 

では、布をくり抜きましょう。

 

写真7は、布を円形にくり抜いたところです。

 

6_3  ←写真7 布を円形にくり抜いたところ

 

写真7には、くり抜いた円形の布とくり抜かれた布が写っていますが、掛軸に使用するのはくり抜かれた方の布です。
写真8は、くり抜かれた方の布です。この布を掛軸に使用します。

 

7  ←写真8 くり抜かれた方の布。この布を掛軸に使用します。

 

では、くり抜かれた布(写真8)に台紙に作品を貼ったもの(写真6)を貼りましょう。
写真9は、くり抜かれた布(写真8)に台紙に作品を貼ったもの(写真6)を貼ったところです。

 

8  ←写真9 くり抜かれた布(写真8)に台紙に作品を貼ったもの(写真6)を貼ったところ

 

これで、掛軸の真ん中の部分の部分ができました。

 

次回の記事では、今回の記事で作ったもの(写真9)の上と下に筋を付けて、さらに布を付けていく様子を紹介します。

 

お楽しみに

 

表具師 玉木楽山堂

https://www.tamakirakuzando.com/

 

 

 

« 第64回 明石市美術展 | トップページ | 豊岡の紅葉 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第64回 明石市美術展 | トップページ | 豊岡の紅葉 »