« 今年の冬は寒いですね。 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(青年競技大会 ver.)<その8.軸木と八双の取り付け> »

2018年2月15日 (木)

雪の城崎温泉

こんばんは玉木覚です

先日、城崎温泉に行ってきました。
とは言っても、この日は温泉に入らず、おいしいものを頂いて帰ってきました。
この日は、朝の10時頃にJR三ノ宮駅を出発、乗車した列車は「はまかぜ」です。
はまかぜは、姫路駅を経由して和田山駅、豊岡駅を通って城崎温泉駅へと連れて行ってくれる特急列車です。
朝、三ノ宮駅を出発するときに結構肌寒かったので、豊岡方面はかなり雪が降っているのではないかと心配していたのですが、その予感は的中しました
八鹿駅のあたりから、あたりは一面の雪景色に
1_2  ←一面が雪景色です。
そして、豊岡駅も雪景色でした。
気のせいか、先ほどよりも雪の量が多くなっているように感じます。
2  ←豊岡駅
豊岡駅を出発すると、さらに雪の量が増していきます。
3  ←雪の量が増えています。
そして、城崎温泉駅に到着しました。
33  ←城崎温泉駅の運賃表
駅からホテルまではバスに乗って約10分。
その間も雪は降り続きます。
テレビで見る雪国のようです。
バスの運転手さんによると、これだけの雪が降ることは珍しいとのことです。
4  ←街中にも雪が積もっています。
ホテルを出て、帰るときには雪はほとんど止んでいました。
城崎温泉駅に戻ってきてから駅前を散策しようかと思ったのですが、足元が思った以上に滑りやすくなっているために、駅前から街の様子を見ることにしました。
駅前には温泉を飲むことができる小屋があるのですが、今日はこの小屋も駅前から眺めるだけにしました。いつもなら、小屋に行って温泉を飲むのですが、今日は遠くから眺めるだけです
5  ←温泉の小屋
帰りの列車のはまかぜに乗車するまでは、駅のプラットホームをしばし散策。
しかし、寒すぎます。
列車も雪をかぶって寒そうです。
6  ←普通列車
こんなに寒い日には、温泉に入って温泉卵を食べたらおいしいのかな、なんてことを考えながら帰路につきました。
全くの余談ですが、こんなに寒いにもかかわらず、観光客の多さに驚かされました。みんなお土産にカニを持っています。冬の温泉とカニって、楽しい組み合わせですね

表具師 玉木楽山堂

https://www.tamakirakuzando.com/

« 今年の冬は寒いですね。 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(青年競技大会 ver.)<その8.軸木と八双の取り付け> »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の城崎温泉:

« 今年の冬は寒いですね。 | トップページ | 表展作品のメイキング記事(青年競技大会 ver.)<その8.軸木と八双の取り付け> »