« 鉄柵のメンテナンスの続き | トップページ | だんじり祭りの時期です☆ »

2018年4月21日 (土)

鉄柵のメンテナンスの続きの続き

こんばんは玉木覚です

ゴールデンウィーク前の春らしい天気の間に、鉄柵のメンテナンスを済ませてしまおうと思っていたのですが、春らしい天気を通り越して夏のような暑い日が続いています

おかげさまで塗料はとても早く乾いてくれるのですが、体力の消耗も激しいです

さて、前回の記事では錆止めを二回塗り終わったところ(⑤)までいきました。

<今回の鉄柵の塗料を塗る方法>

①剥がれかかっている塗膜を取り除く。(剥がれかかっていない塗膜は取り除かずに残しました。)

②赤錆を削ったり磨いたりして取り除く。

③塗装する面を水でキレイに洗う。

④よく乾燥させる。

⑤錆止めを塗る。(二回塗ります。)

⑥上塗りをする。

⑦完成。 

上塗りを行った日も天気は快晴。

この日は上塗りの塗料を刷毛を使って錆止めの上に塗っていきました。

上塗は、下塗りと同じ要領で行いました。塗り残しがないように、鉄柵の端から端まで上塗りの塗料を塗っていきます。

下塗りで塗料の塗り方に少しは慣れた(ような気がする)ので、上塗りを塗るスピートは少しは早くなったように思います。

上塗りは二人で作業をして二日間かかりました。
二日目の最後に、塗り残しや塗料のカスレがないかをチェックしました。
とりあえずは、なんとか作業を終えることができて良かったです。

ところで、作業を行っている途中で腰が痛くなったので、お医者さんに診ていただきました。
すると、普段使わない筋肉を使ったり、普段行わないような姿勢で作業を行ったことが原因で腰痛を引き起こした、とのことでした。

鉄柵のメンテナンスが出来たあとは、鉄柵を設置している床のメンテナンスを行う予定です。床のメンテナンスまでには腰痛を治しておきたいなぁ。

表具師 玉木楽山堂

https://www.tamakirakuzando.com/

« 鉄柵のメンテナンスの続き | トップページ | だんじり祭りの時期です☆ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄柵のメンテナンスの続きの続き:

« 鉄柵のメンテナンスの続き | トップページ | だんじり祭りの時期です☆ »