グルメ・クッキング

2014年7月27日 (日)

ホヤ

こんばんは。玉木覚です。

ちょっと前のことなのですが、珍しいものを食べる機会がありました。それは、ホヤです☆

「ホヤは美味しいよ!」という噂をいろいろ聞いていて、いつかは食べたいと思っていました。しかし、近所のスーパーや料理屋さんで見かけることなく、ホヤが美味しいという噂を耳にしてから早くも数年が経ちました。

先日、とある市場をフラリとしていると、なんと目の前にホヤを売っているじゃあありませんか!しかも、その場でお刺身にしてもらえます☆これはお刺身で食べるしかありません♪♪♪

1  ←ホヤです。


2  ←ホヤの拡大写真。

ホヤってパイナップルみたいな形をしているんですね。ですが、色はパイナップルのように黄色ではなく、赤色をしています。

3  ←ホヤのお刺身です。

ということで、購入してから待つこと数分でホヤのお刺身が登場しました☆お刺身の色は、外観の赤色とは違って、黄色っぽい色をしています。焼肉のホルモンのような見た目です。とても歯ごたえがありそうです。

早速、お醤油を付けていただきました。独特の磯の香りが口いっぱいに広がってとても美味しいです。とても濃厚な風味です。身はしっかりしていて、なかなか噛み切れないです。お刺身以外の料理にしても美味しいのではないでしょうか。酢の物とか。

また、見かけたらぜひ食べたいと思いました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近、ブログの記事が旅&食べ物日記になっていますね。次回の記事は掛軸のメイキング記事を載せる予定です♪

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

2014年7月21日 (月)

加古川といえば

こんばんは。玉木覚です。

先日、仕事で加古川に行ってきました。加古川は神戸から車で一時間余で到着できます。ちょっとした日帰り旅行気分を味わうことができます。

加古川で仕事をすませたあと、昼食をとることにしました。加古川といえば、そうです、カツめしです!

1  ←カツめしです☆

ボリューム満点でとても美味しかったです!

ところで、お店のメニューを見て気付いたのですが、カツめしにはエビフライバージョンが存在しているようです。メニューに写真には、カツの代わりに大きなエビフライが乗っかっていました。とても美味しそうです。次回、加古川に来た時に食べよっと♪

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

2013年12月17日 (火)

鯨鍋

こんばんは玉木覚です

先日、久しぶりに鯨鍋を食べてきました。

私が小さい頃は3ヶ月に一回くらいのペースで自宅で鯨鍋を食べていましたが、高校生になったぐらいからはめっきりと食べなくなっていました(一年に一回食べたら多い方)。
本来、鯨鍋が好きな私なのですが、私の周りの人はみんなそれほど鯨が好きではないので、外食でも鯨に出会う機会がありませんでした。

そんな日々を過ごしていたのですが、ひょんなことから友人に「鯨が食べたい〜。」と言ったらなんと鯨鍋をみんなで食べることになりました。

久しぶりに食べた鯨鍋は美味しかったのですが、それ以上にとても懐かしい味がしました。

鍋といえば、ちゃんこ鍋、水炊き、すき焼き、もつ鍋、あたりがメジャーだと思うのですが、鯨鍋もかなり良いことを再確認したのでしたまた今度、鯨鍋を食べよっと。

これから寒さが増していくと、あたたかい鍋が食べたくなってきますね

みなさんはどんなお鍋であたたまるのでしょうか。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

2012年12月20日 (木)

酒の粕

こんばんは玉木覚です

季節はすっかり冬になりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか

この時期になると、そろそろ酒蔵から酒の粕が販売されますね。私の住んでいる神戸近辺には有名な酒蔵がたくさんありまして、その酒蔵ごとに酒の粕が売り出されています。酒蔵の前を通ると『酒の粕、売っています。』といったのぼりが立っていて、季節の移り変わりを感じます。

ところで、日本酒を作っている酒蔵はたくさんあって、その酒蔵の中に幾つかのお酒の種類があるのですが、酒蔵ごとやそれぞれのお酒の味が違うように酒の粕の味も酒蔵(もしくはお酒の種類)ごとに違ってくるのかな~?といったことを最近思いました。毎年、私の家ではいつも決まった酒蔵の酒の粕を食べているのですが、今年は酒の粕の食べ比べをしてみても面白いのではないかと思っています。冬の楽しみがひとつ増えました

酒の粕といえば、粕汁にしても美味しいし、甘酒にしても美味しいし、そのまま焼いて砂糖醤油を塗って食べても美味しいし(この食べ方は、去年知りました)、とても魅力的な食べ物です。私の祖母が「酒の粕は体に良いんだよ~」と言いながら、コタツに入って粕汁をバクバク食べていたことを思い出します。

まずは、気になっている酒蔵に行って酒の粕を買うことにします

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

2012年6月30日 (土)

雨降り

こんばんは玉木覚です

梅雨に入って一週間くらい経ちますが、今年は雨ばっかりということがないので仕事的には助かっています。(雨降りばかりだと裏打した作品が乾きにくかったりして、仕事が進みにくくなるのです

また、展覧会の搬入時にも雨降りは困る(作品が濡れたら大変です)のですが、今年は運良く雨降りの日の搬入はまだないので助かっています

そんなこんなで仕事的には雨降りは嬉しくないのですが、私個人的には梅雨時期の湿度が高い状態はそんなに苦手ではありません。むしろ好きな方かもしれません。(とはいっても、カビ臭くなるのは苦手ですが

梅雨時期は夏ほど暑くはないですが、夏と同じようにムシムシして「これから夏がやってくるな~。」と感じさせてくれる気がします。ほど良く暑くて夏の足音が少しずつ聞こえてくるこの時期ならではの独特の雰囲気といいますか、そういうものが心地よく感じたりします。

夏本番までもう少しですね夏バテしないようにして、夏を過ごしましょう

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

2012年6月18日 (月)

加古川といえば

こんばんは玉木覚です

昨日、仕事で加古川に行ってきました

加古川といえばもう少ししたら『第62回加古川市美術展』が開催されますが、芸術以外にも素晴らしいものがあります。それはこちらです

1 ←かつめし

そうです、「かつめし」です

加古川は神戸からそれほど遠い場所ではないのですが、普段はなかなか立ち寄る機会がありません。でも、いつかは食べてみたいと思っていた「かつめし」。このたび食べることができました

「かつめし」はご飯の上に牛カツが乗っていて、その上にデミグラスソースがかかっています。お味のほうは最高においしかったですよ!ハヤシライスと牛カツを一度に食べたような感じで、とても贅沢でした

みなさんも加古川に行く機会があれば食べてみてください。「かつめし」は加古川の名物なので、たくさんお店がありますよ

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

2012年1月15日 (日)

酒粕でおやつ

こんばんは玉木覚です

さて、突然ですが、酒粕といえば何を連想しますか?私は、かす汁、甘酒、魚のかす漬けしか思い浮かびません。しかし、酒粕って他にも美味しい食べ方があるんじゃないかと思ってネットで調べてみると、いきなり見つかりました。調理法はいたって簡単、酒粕をこんがりと焼いて食べるという食べ方です。

実はこの食べ方、ちょっと前までは簡単にできるということでおやつとして食べられていたそうです。

酒粕に砂糖をのせて焼いて食べる方法、焼いた酒粕を醤油+みりん+砂糖で味付けして食べる方法、なにも味付けせずに食べる方法、などバリエーションがあるみたいです。

ということで、晩御飯のおかずにして食べてみます

1_3  ←酒粕

2_2  ←酒粕

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

2011年12月13日 (火)

忘年会

こんばんは玉木覚です

今日はお店の忘年会で焼肉に行ってきました

場所は六甲道のさんど亭というお店です。とても美味しかったですよ~

みんなでたくさん飲んで食べて一年の疲れを吹き飛ばしてきました。そして、私は少し太った気がします

ここのお店、実は通常メニュー以外にも裏メニューがあることが分かりました。通常メニューに載っていなくても、『こんなのありませんか?』といった感じに店員さんに尋ねてみるものですね。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

2011年10月 2日 (日)

ちょっと息抜き

こんばんは玉木覚です

今日はちょっと息抜きに近所の川までウォーキングに行ってきました。でも色々と用事を片付けてからだったので、時間は夜の十一時過ぎです。初めは少し肌寒かったですが、歩いているうちにぽかぽかと温かくなってきました

河口付近の写真です。高速道路のライトが灯っていてなかなか綺麗でしたよ。立ち止まって見ていると体が冷えるので長居はできませんでしたが。

111002_231701 ←河口付近の写真

帰宅してからはちょっと小腹がすいたので、和風スープを作って食べました。かつお節と昆布でダシをとって味付けをしたところに、余りものの白ネギと土しょうがをカットして放り込み、しばし煮てから美味しくいただきました。これからはネギやしょうがといった体が温まるものがおいしい季節になりますね

表具師  玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

2011年3月18日 (金)

春の足音

こんばんは玉木覚です

3月も中旬になりましたね。三寒四温の日々ですが、少しずつ春の足音が聞こえてきているようです

毎年、ちょうどこの時期になると「イカナゴの釘煮」がスーパーや市場を賑わしています。今年もスーパーや市場でイカナゴの釘煮が並んでいるのを見て、「もうこんな時期か~、そろそろイカナゴの釘煮を買わなきゃな」と思っていた矢先でした。なんとも都合よくイカナゴの釘煮を頂戴しました

早速いただきましたが、春の足音が聞こえる『あの味』でした早く暖かくならないかなぁ

110318_230001 ←イカナゴの釘煮

東日本に、早く『春』が訪れることを願わずにはいられません。

表具師 玉木楽山堂

http://www.tamakirakuzando.com/

より以前の記事一覧